すべて
Teams
社内情報共有
タレマネ
人材育成
ツール導入ノウハウ

Teamsアプリ"ホワイトボード機能"の使い方と背景の変更方法

October 17, 2021

ホワイトボードについて

社内で会議する際、参加者がその場のアイデアや協議内容を会議室に設置されているホワイトボードに書くことがよくあります。Teamsは「ホワイトボード」という機能を搭載しており、この機能を利用するとそれと同様のことができます。

リモート会議では、その場で説明したいことや思いついたことを画面越しに言葉で伝えることがなかなか難しいです。しかし、このTeamsのホワイトボードを活用することでその場でテキストや図形を書くことができるため、参加者に対してアイデアの伝達や参加者間での認識共有が容易になります。

ホワイトボードは共同編集にも対応していますので、会議参加者同士での積極的な参加を促すこともできます。

ホワイトボードの使い方

1.ホワイトボードの起動方法

Teamsで会議に参加します。その後、画面右上にある①「コンテンツを共有する」②「Microsoft Whiteboard」の順番にクリックします。

ホワイトボードが自動的に起動します。

2.手書きによるホワイトボードの使い方

ホワイトボード上に手書きで書くにはパレットを使用します。画面左側にある鉛筆マークをクリックすると画面中央にパレットが表示されます。パレット内で使用したいものを選択します。それぞれ、①鉛筆、②矢印線、③装飾線、④強調する際に使用するサインペン、⑤消しゴム、⑥囲い込み枠線、の機能を持ちます。

3.PCのキーボードを使用してテキストを入力する方法

PCのキーボードを使ってテキストを入力したい場合は、画面左側にある①+マーク、②「テキスト」の順番にクリックします。

テキストを入力したい箇所にカーソルを当てクリックするとテキスト入力ウィンドウが表示されます。

PCのキーボードを使用してテキストを入力すると、先ほどのテキストウィンドウ内に入力したテキストが表示されます。

テキストの色を変更したい場合は、●マークをクリックしカラーパレット内にある任意のカラーを選択します。

4.ホワイトボードに表示できるその他の内容

テキスト以外に、メモ帳にテキストを記入する「メモ」、自分のPC内にある画像をアップロードして表示する「画像」、ホワイトボードがテンプレートとして提供している「図形」、「テンプレート」の利用ができます。

これらの機能は、画面左側にある+マークをクリックすると表示されるリスト一覧の中から選択し使用します。

5.ホワイトボードの保存方法

ホワイトボードに記入した内容は画像として保存することができます。①画面右上にある⚙マーク、②「画像(PNG)をエクスポート」をクリックします。

その後、PCの「ダウンロード」フォルダ内に画像ファイルとしてホワイトボードがダウンロードされます。ホワイトボードに記入した内容を参加者がいつでも確認できるように、その画像をメールに添付して会議の参加者に送るとよいでしょう。


※researcHR(リサーチャー)は、Teams/Slackに追加するだけでチームの「誰が・何を知っているか」を集約・共有するアプリです。


ホワイトボードの背景を変更する方法

ホワイトボードの背景は初期状態で無地のグレー色が設定されています。背景を変更して入力しているテキストや画像を見やすくしたい場合、背景の設定を変更しましょう。背景を変更するには、画面右上にある①⚙マーク、②「背景の書式設定」をクリックします。

「背景の書式設定」で任意のカラーとグリッドを選択すると自動的に背景が反映されます。


本記事はKBE(株)がresearcHR(リサーチャー)を提供する過程で蓄積された、現場の声やノウハウ・事例をもとに作成しております。

AIアシスタント researcHR(リサーチャー)
【Teamsに追加するだけで】チームの「誰が・何を知ってるか」を集約

※社内の情報共有やマネジメントにお困りの際はぜひご相談ください。

researcHR(リサーチャー)について

また、KBE(株)では、Teamsの運用・利活用コンサルティングを行っております。
企業やチームに最適のTeams運用方法を設計します。初回のご相談無料ですので、ぜひ一度お試しください。

Teams運用・利活用コンサルティングについて

Teams/Slack活用事例

KBE株式会社では、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供しています。(Microsoft公式ソリューション、日経新聞に掲載)

その過程で蓄積された様々な企業のTeams/Slack運用事例をお伝えします。

資料請求(無料)

Teams/Slack+AI活用事例集

Teams/Slack利用企業の「活用事例集」を無料でご提供いたします。

無料ダウンロード

新着コラム

Teams運用ガイドライン
作成サービス

Teams運用・利活用
コンサルティング

Teams運用・利活用コンサルティングでは、
researcHRを提供する過程で蓄積された様々な企業のTeams活用事例をお伝えします。
また、導入前段階における「Teamsの基本的な使い方」「活用方法」への支援実績も多く、企業やチームに最適の運用方法を設計します。
初回のご相談無料ですので、ぜひ一度お試しください。

お問い合わせサービス詳細

Teams/Slack活用事例

Teams/Slack利用企業の「活用事例集」を無料でご提供いたします。

Teamsを活用した
マネジメント事例集

資料請求(無料)

Slackを活用した
マネジメント事例集

資料請求(無料)
ブログ トップページ

researcHR(リサーチャー)

Teams/Slackに追加するだけで
「誰が・何を知っているか」を集約・共有する人事AIアシスタント

すぐわかるresearcHR資料セット

※researcHRをはじめて知っていただく方に向けて、
わかりやすく基本機能や活用シーンをご紹介します。

資料を見る
Copyright © 2020 researcHR. All rights reserved.

※KBE株式会社が、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供する過程で蓄積された、
様々な企業のTeams/Slack運用事例をお伝えします。

【すぐわかるresearcHR資料セット】
※researcHRをはじめて知っていただく方に向けて、わかりやすく基本機能や活用シーンをご紹介します。