すべて
Teams
社内情報共有
タレマネ
人材育成
ツール導入ノウハウ

Teamsチャット「履歴」の削除、保存、検索する方法について

December 18, 2021

今回の記事ではTeamsにおけるチャット履歴の削除の仕方や保存方法、検索方法について解説します。

Teamsチャット履歴の削除方法

Teamsチャット履歴を削除するには、削除したい該当のチャットにマウスをあてます。「・・・」が表示されますので「…」にマウスをあてると「削除」が表示されます。

「削除」をクリックすると「このメッセージは削除されました。」と表示されチャットが削除されます。「このメッセージは削除されました。」というメッセージはチャット相手のTeams画面にも表示されますが、相手にその通知がされることはありません。相手に通知されるのは新規でチャットメッセージを送った時のみとなります。

なお、「元に戻す」を押すとチャット内容が表示され削除前の状態に戻ります。

削除できるのはチャットだけでなく、チャットを通じて送信した画像、動画、PDFファイル等も削除することが可能です。相手に送る必要のないメッセージを誤って送ってしまった場合は、この削除機能を使用することで対応しましょう。

Teamsチャット履歴の保存方法

Teamsではチャットを受け取ると受け取った内容を忘れないようにタスクとして保存することができる便利な機能があります。この機能を使うと対応しなければならないチャットをタスク形式でリストとして保存できるので抜け漏れ防止のために大変に役に立ちます。次に説明する方法でチャットを保存することができます。

保存したい該当チャットにマウスを「…」が表示されますので「…」をクリックし「このメッセージを保存する」をクリックします。

保存したチャットを確認するには、プロフィール画像を押すと表示されるリスト一覧の中にある「保存済み」をクリックします。

Teamsの左側に保存済みのチャット履歴が一覧として表示されます。

保存できるのはチャット以外に画像、動画、エクセル等、チャットを通じて送信したものは保存することが可能です。備忘録としてこの保存機能を活用するのもおすすめです。

保存したチャットが溜まってきて保存リストから削除したい場合やタスクが完了したので削除したい場合は、該当チャットの「このメッセージの保存を取り消す」をクリックするか、または、先程ご紹介した保存済みのチャット履歴一覧から該当チャットのピンクマークをクリックすると保存が解除されます。


※researcHR(リサーチャー)は、Teams/Slackに追加するだけでチームの「誰が・何を知っているか」を集約・共有するアプリです。


Teamsチャット履歴の検索方法

Teamsでチャットを長い間使っていると過去にやりとりしたチャット内容を検索して履歴を追いたい時があります。そのような際は次にご紹介する検索機能を使うことで簡単に過去のやり取りを追うことが可能です。

キーボードの「Ctrl」+「F」を同時に押します。するとチャット上部に検索窓が表示されます。

例えば「テスト」と検索窓に入力すると、「テスト」と入力した過去のチャット履歴一覧が左側に表示されます。

チャット履歴を削除しない限り過去に送ったチャット内容は検索対象となります。また、相手から受信したチャット内容も検索対象となります。お互いにやりとりしたことが思い出せない場合や過去の正確な履歴を追う際にこの検索機能を利用すると大変便利です。


本記事はKBE(株)がresearcHR(リサーチャー)を提供する過程で蓄積された、現場の声やノウハウ・事例をもとに作成しております。

【Teamsに追加して使える】
社内ナレッジ共有ツール
researcHR(リサーチャー)
チームの「誰が・何を知ってるか」を集約・共有
※社内の情報共有やコラボレーションにお困りの際はぜひご相談ください。

researcHR(リサーチャー)について

また、KBE(株)では、Teamsの運用・利活用コンサルティングを行っております。
企業やチームに最適のTeams運用方法を設計します。初回のご相談無料ですので、ぜひ一度お試しください。

Teams運用・利活用コンサルティングについて

◆【マネージャー向け】Teamsお役立ち資料(※無料配布中)

KBE株式会社が、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供する過程で蓄積された、様々な企業のTeamsアプリ活用事例をお伝えします。

◆Teamsの基本ガイド

Teams/Slack活用事例

KBE株式会社では、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供しています。(Microsoft公式ソリューション、日経新聞に掲載)

その過程で蓄積された様々な企業のTeams/Slack運用事例をお伝えします。

資料請求(無料)

Teams/Slack+AI活用事例集

Teams/Slack利用企業の「活用事例集」を無料でご提供いたします。

無料ダウンロード

コンディション
分析・レポート サービス

researcHRは、Teamsに追加するだけで、
メンバーの「誰が・何を知っているか」を自動で収集し、
回答をAIが自動でポジティブ・ネガティブチェックすることで、自然なデータを算出。

さらに、算出されたデータから「要注視」ポイントをレポートでお渡しします。

サービスページ

新着コラム

Teams運用ガイドライン
作成サービス

Teams運用・利活用
コンサルティング

Teams運用・利活用コンサルティングでは、
researcHRを提供する過程で蓄積された様々な企業のTeams活用事例をお伝えします。
また、導入前段階における「Teamsの基本的な使い方」「活用方法」への支援実績も多く、企業やチームに最適の運用方法を設計します。
初回のご相談無料ですので、ぜひ一度お試しください。

お問い合わせサービス詳細

Teams/Slack活用事例

Teams/Slack利用企業の「活用事例集」を無料でご提供いたします。

Teamsを活用した
マネジメント事例集

資料請求(無料)

Slackを活用した
マネジメント事例集

資料請求(無料)
ブログ トップページ

researcHR(リサーチャー)

Teams/Slackに追加するだけで
「誰が・何を知っているか」を集約・共有する人事AIアシスタント

Teamsアプリを活用した
「情報共有 活性化 事例集」

※Teamsアプリを活用した情報共有 活性化
の事例を、わかりやすくご紹介します。

資料をメールで受け取る
Copyright © 2020 researcHR. All rights reserved.

お役立ち資料(無料配布中)

お役立ち資料(無料配布中)

「マネジメント」お役立ち資料一覧

「researcHR」サービス紹介資料

「マネジメント」お役立ち資料一覧

「researcHR」サービス紹介資料

※KBE株式会社が、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供する過程で蓄積された、
様々な企業のTeams/Slack運用事例をお伝えします。

【すぐわかるresearcHR資料セット】
※researcHRをはじめて知っていただく方に向けて、わかりやすく基本機能や活用シーンをご紹介します。