すべて
Teams
社内情報共有
タレマネ
人材育成
ツール導入ノウハウ

TeamsでForm以外の(Pollyを活用)「投票方法」【画像で解説】

May 8, 2022

Teams投票アプリ「Polly」は自由記述など、Formsより多くの機能を持つ

Teamsでは「Forms」という投票アプリをデフォルトで利用できますが、「Forms」は質問タイプとして選択形式の投票しか機能として持っていません。今回ご紹介する「Polly」は質問タイプとして選択形式以外に自由記述、1~5の段階で投票するレーティング投票にも対応しており、「Forms」よりも多くの機能を持ったアプリです。

「Polly」には投票の予約投稿、投票の〆切日時、投票後の結果表示、投票者の匿名設定等、より細かい投票設定に対応しています。Teamsで多人数が参加するチームで効率よく投票を実施するには「Polly」の利用がおすすめです。

「Polly」の設定方法

PollyはTeamsの初期状態で利用することができませんので、予めインストールしておく必要があります。

Pollyをインスツールするには、Teams内の左下にある「アプリ」>検索窓に「polly」と入力>「Polly」をクリックします。

ポップアップが表示されますので「続行」をクリックします。

「承諾」をクリックします。これでPollyのインストールは完了です。ここまでの操作はPollyをインストールする初回のみとなります。

「Polly」の利用方法

Pollyを利用するには投票を投稿したい1対1のチャットやチームのチャットでPollyのアイコンをクリックします。

「Create New」をクリックします。

「Question」をクリックします。

具体的な投票内容を設定していきます。現在英語表記のみとなっています。各項目で以下を設定します。

①投票形式を選択します。Choice(選択形式)、Open ended(自由記述)、Rating(5段階評価)の3つから選択できます。

②質問内容を記述します。

③回答方法のオプションを設定します。Required(選択必須)、Allow multiple votes(複数選択可)、Audience can add choices(回答者が選択肢を追加できる)、Comments(コメントを記述できるようにする)を設定することができます。

続いて投票に対するポリシーを設定します。各項目では以下を設定します。

①投票を投稿するチャンネルを選択します。

②結果を投票者に公開するか選択します。everyone in real time(現在の投票状況をすぐに表示する)、show once closed(投票終了後に結果を表示する)、hidden from audience(結果を公開しない)から選択できます。

③回答者氏名の公開有無を選択します。anonymous(匿名)、public(公開する)から選択します。

④投票を投稿するタイミングを設定します。Now(今すぐ)、scheduled(予約投稿)から選択します。

⑤投票の締切日時を設定します。Manual(手動で停止する)か停止したい時間を設定します。

上記を設定し「Send now」をクリックし投票を投稿します。

以下のように投票が投稿されます。

投票を手動で停止するには該当の投票の「…」をクリックします。

「Close」をクリックすると投票が終了します。

◆【マネージャー向け】Teamsお役立ち資料(※無料配布中)

KBE株式会社が、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供する過程で蓄積された、様々な企業のTeamsアプリ活用事例をお伝えします。

◆Teamsの基本ガイド


本記事はKBE(株)がresearcHR(リサーチャー)を提供する過程で蓄積された、現場の声やノウハウ・事例をもとに作成しております。

社内ナレッジの蓄積・活用ツール researcHR(リサーチャー)
【Teamsに追加するだけで】チームの「誰が・何を知ってるか」を集約
※社内の情報共有やコラボレーションにお困りの際はぜひご相談ください。

researcHR(リサーチャー)について

また、KBE(株)では、Teamsの運用・利活用コンサルティングを行っております。
企業やチームに最適のTeams運用方法を設計します。初回のご相談無料ですので、ぜひ一度お試しください。

Teams運用・利活用コンサルティングについて

Teams/Slack活用事例

KBE株式会社では、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供しています。(Microsoft公式ソリューション、日経新聞に掲載)

その過程で蓄積された様々な企業のTeams/Slack運用事例をお伝えします。

資料請求(無料)

Teams/Slack+AI活用事例集

Teams/Slack利用企業の「活用事例集」を無料でご提供いたします。

無料ダウンロード

コンディション
分析・レポート サービス

researcHRは、Teamsに追加するだけで、
メンバーの「誰が・何を知っているか」を自動で収集し、
回答をAIが自動でポジティブ・ネガティブチェックすることで、自然なデータを算出。

さらに、算出されたデータから「要注視」ポイントをレポートでお渡しします。

サービスページ

新着コラム

Teams運用ガイドライン
作成サービス

Teams運用・利活用
コンサルティング

Teams運用・利活用コンサルティングでは、
researcHRを提供する過程で蓄積された様々な企業のTeams活用事例をお伝えします。
また、導入前段階における「Teamsの基本的な使い方」「活用方法」への支援実績も多く、企業やチームに最適の運用方法を設計します。
初回のご相談無料ですので、ぜひ一度お試しください。

お問い合わせサービス詳細

Teams/Slack活用事例

Teams/Slack利用企業の「活用事例集」を無料でご提供いたします。

Teamsを活用した
マネジメント事例集

資料請求(無料)

Slackを活用した
マネジメント事例集

資料請求(無料)
ブログ トップページ

researcHR(リサーチャー)

Teams/Slackに追加するだけで
「誰が・何を知っているか」を集約・共有する人事AIアシスタント

Teamsアプリを活用した
「マネジメント事例集」

※Teamsアプリを活用したメンバーマネジメントや、
情報共有の事例を、わかりやすくご紹介します。

資料をメールで受け取る
Copyright © 2020 researcHR. All rights reserved.

お役立ち資料(無料配布中)

お役立ち資料(無料配布中)

「マネジメント」お役立ち資料一覧

「researcHR」サービス紹介資料

「マネジメント」お役立ち資料一覧

「researcHR」サービス紹介資料

※KBE株式会社が、ナレッジ共有TeamsアプリresearcHRを提供する過程で蓄積された、
様々な企業のTeams/Slack運用事例をお伝えします。

【すぐわかるresearcHR資料セット】
※researcHRをはじめて知っていただく方に向けて、わかりやすく基本機能や活用シーンをご紹介します。